自由なブログ

アニメやゲームの枠にとらわれず書きたくて、色々変えました

2014秋アニメの感想 Gのレコンギスタ/七つの大罪/進撃の巨人(再放送)

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014秋アニメの初回放送の感想です。

 

ガンダム Gのレコンギスタ

ガンダムも何作品か見るとお決まりのパターンがわかってきたけど、まだ全然飽きない私がいる。

GレコはF91とか∀ガンダムと似た、なぜか明るくてどこか牧歌的な空気を持っていた。なんというか、登場人物の生活の延長線上に戦いがあり、ガンダムがいる感じ。重厚で荘厳なUCもいいけれど、こんなガンダムも気楽に、かつある意味リアルに見られていいなと思った。

女の子達がみんなかわいい。衣装はミニスカが多め? 動きのある曲線的な絵柄とマッチした、むちっと太ももが露出してて健康的。

主役機は正直好みじゃない。Mk-IIみたいな渋めカラーとかっちりしたのが好き。でも世界観的にあのデザインなんだろう。戦闘シーンは見ごたえあって面白かった。

EDの仲良しダンスの絵と「Gのレコンギスタ~♪」が頭にこびりついている。早くも中毒なのか、次が楽しみ。

 

TVアニメ「七つの大罪」公式サイト

豚ちゃんがかわいい。豚も七つ大罪の一人かと思ったけど、違うようだ。

姫もかわいい。夕方の放送枠だからグロとかなく平和に見られそうでよかった。絵柄も好きだ。澤野BGMは合わない気もする。

豚ちゃんがかわいすぎて、きっと豚ちゃんを愛でるためだけでも見られる。いや、話も絶対面白いと思うけど。本当の罪なのは何かって話かな。勧善懲悪のスカッとした話を期待。

そう考えると、愛されるキャラがいるかどうかってマンガやアニメの生命線な気がしてきた。魔法科高校の劣等生は、司波兄妹を筆頭に友達になりたくない人たちが多かったけど、クリプリさんと雫ちゃん、幹比古くんは好きになれたから見続けられた。

 


TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト

動きと音がつくと、やっぱり違うものがある。進撃の巨人の場合特に、悲しいとか怒りとか、感情面の盛り上がりが。立体機動装置で戦う場面の迫力、かっこいい。ミカサが怒りでぎゅるんぎゅるん戦う姿が楽しみだ。

特別編「イルゼの手帳」はすごく良かった。内容が濃くなってるし、私の好きなハンジさんの人物もより深くなった。

© 2013 自由なブログ