自由なブログ

アニメやゲームの枠にとらわれず書きたくて、色々変えました

妊活×ロスジェネ×おたく

ブログランキング・にほんブログ村へ

アニメとか見てるロスジェネの私ですが、妊活なる活動もしています。

「妊活」って言葉はあまり好きではないですが「不妊治療」という言葉もしっくりきません。体調面ではいつも元気。自分は病気だと思ってもいないし、健康診断もいつもバッチリ、でも子供は授からない。原因も良くわからないこの不思議。人体の神秘と思うことにして、あとは無理のない範囲でできることをしようと日々過ごしています。

 

何の工夫もせず夫婦生活を半年→何も起こらない。

タイミングを勉強し市販の検査薬を使いながら半年→何も起こらない。

生理不順になり婦人科へ通いだす→半年

不妊治療の専門医に病院を移してもうすぐ1年←イマココ

 

とにかく病院の指導には素直に従うことにしています。

あとは良いといわれる栄養をサプリメントで補ったり、運動をしたら授かったという話を見聞きして運動をしています。

天気がよければ散歩や買い物で外に出ればいいのだけど、本来出不精でおうちが大好きな私は外に出たくないときも多々あります。平日は日中仕事をしているのですが、暗い夜に出歩くのも危ないです。

そんなときに探してみつけたのがこの運動。


自宅の狭いスペースでも有酸素運動をする方法 - YouTube

 

さらにこれ。

4/4 猛暑日でもOK!室内でできる有酸素運動 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

 

この二つは運動不足の身にはなかなかハードで助かっています。

録画したアニメを見ながらでもできるところが最高にGOODです!

運動となると腰が重いですが、自分の好きなアニメと抱き合わせで課すことによって続けられます。

 

子供は、絶対に欲しいわけではありません。

ある程度やってもできなければ、諦めようと思っていますが、では養子をもらおうというまでではなく、私と配偶者の子供ができたらいいねというところです。

私の親やばーちゃんなんかは、昭和的価値観のもとに時代の波にストレートに生きてきた人たちなので、就職、結婚、子供、マイホーム、マイカーを庶民のテンプレートのように思っています。なので、無事結婚生活を送る私たちに対しては「子供」をしごく当然に次のイベントとして考えているようです。

だけど時代が変わったので、私はもちろん親世代とは違う価値観を持ち、生活を時代に合わせながらなんとかこの波の中を泳いでいこうという者です。幸いなことに配偶者も似た価値観です。

私も主人もどこか「結婚できただけで上出来」と思っているだけに、親世代はなんだか贅沢に見えてしまうのです。

 

こういった感じで、どちらかというと切実でなくゆるい希望で妊活をしています。今は人工授精でトライ中ですが、ヘタレなもので、これ以上先の段階の治療は痛い怖いで進まないかもしれません。

怖い治療もがんばって、子宝祈願とかも行っているような方は私の心持に腹が立つかもしれません。だけどもちろん、命を授かり育てるという覚悟ができたから治療を始めたのはきっと同じで、自分のできる範囲のことで結果が得られればいいなと思っています。

自分の考えを整理する目的でも書きましたが、こんな人もいるよということを知ってもらえたら幸いです。

© 2013 自由なブログ