読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳でアニメに目覚めたロスジェネの放浪記

アニメ・漫画・本の感想を主に書いています。ロスジェネなせいか色々彷徨ってます。

のんのんびより 感想 

アニメ
ブログランキング・にほんブログ村へ

id:bern-kasteさんの記事

2013年・秋アニメで面白い作品を3つ紹介しますよ!! (3961文字) - 猫箱ただひとつ。

で紹介されていた、のんのんびよりを初視聴。

 

一番いいのは「何も考えなくていい」ところ

いやー、いいですね。何も考えずにのほ~んと見ていられる、ストレスフリーなアニメ。実は珍しいんじゃないかしら。

何も事件やいさかいや恋など起こらない、田舎暮らしの日常をただ描いているだけなのに、ずっと見ていたい。なぜか。

 

懐かしさ

誰もが経験したことがあるだろう、子供のころの気持ちとか、思春期の体験がさりげなくちりばめられていて、(コーヒーに砂糖を何杯入れるかとか、ソフトグライダーとか)なんだか懐かしい。

田舎の風景

それと、田舎ならではの風景描写はなかなか力が入っていて、綺麗だと思いました。落ち葉の動き方とかハンパない。聖地がどこか気になったけど、特定のどこかひとつの地域とはいえないみたい。

丁寧な暮らし

そして景色もさることながら、MP3プレイヤーじゃなくてポータブルCDプレイヤーを買っていたり、干し柿を作ったり、携帯とかゲームのない田舎の子供の生活がある。

 

普通の毎日は貴重なもの

何事もないけれど、普通の楽しい毎日を送ることは、簡単なようでいてけっこう難しい。だからこそ、友達がいて、ご飯を食べて、家族がいて、という日常を送る彼女達の生活はとても幸せそうに見える。

 

ぼーっと見ていると、30分はあっという間に過ぎていて、もっとあの世界にトリップしていたいと思った。

なんだか色々なものを浄化してくれるような気がした、癒しの時間だった。

サムライフラメンコが癒しじゃなくなってしまうかも知れないので、貴重な癒し枠として次も楽しみです!

広告を非表示にする