読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳でアニメに目覚めたロスジェネの放浪記

アニメ・漫画・本の感想を主に書いています。ロスジェネなせいか色々彷徨ってます。

翠星のガルガンティア 最終回感想 ロボットとの友情+離別は鉄板だな!

ブログランキング・にほんブログ村へ

チェインバーさんが逝く!

チェインバーはシステムだとわかっていても、

情を感じずにはいられない熱い最終回だったね!

 

どこかで仲たがいするんじゃないかと思ってたけど、

最後までレドを導いて味方してくれててヨカッタ。

 

始まりから「くたばれ、ブリキ野郎!」までのセリフが

いちいち熱くて、何度も見返したくなるわ。

今まで何回か聞いたであろう「全面的に同意」までもが熱かったな。

 

軍籍剥奪してレドを強制排出するのも、

理屈なんだろうけど優しさと感じてしまうのは

Aパートのピニオンの「出てけ!」のダブり効果もあるよね。

このつくりはすげーイイ!

 

ロボットとの友情+離別は鉄板

大長編ドラえもん鉄人兵団のリルルや、

クロノトリガーのロボとルッカの別れを思い出した。

こういうの、すごく好きだし弱いんだよね。

 

---------------------------------------

回収して欲しかった点はほぼ回収された。

・銀河同盟とヒディアーズの戦いに収束はあるのか?

これは、レドはもう戻れないからいい世界ってことなのかな…

地球の方はうまくやれそうだし、今後に期待ってことでいいのかな。

 

海中に沈んだチェインバーがイカの住処になってる余韻のある終わり方、あとをひくなぁ。

終わったのが寂しすぎてスピンオフとかに手を出そうかと考え中。

 

生存せよ。

その命に最大の成果を期待する。

 社会に生きる者として、この作品にこめられたメッセージを忘れずにいたいと思う。