読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳でアニメに目覚めたロスジェネの放浪記

アニメ・漫画・本の感想を主に書いています。ロスジェネなせいか色々彷徨ってます。

ブログをはじめたきっかけ

about ロスジェネは静かに暮らしたい
ブログランキング・にほんブログ村へ

脳の劣化を防ぐ。自分に自信を取り戻す

以前に比べて、頭の働きが鈍いと思うことが良くあります。

というか、常に思います。

 

大学受験を控えた高校生のころから

大学生活を謳歌していた頃までが一番冴えていました。

卒業後は何度か転職をしましたが、仕事が単純化してからは下降線。

仕事をやめてブランクができてからは一層ひどいです。

 

このままだとまずいとさすがに焦ってきました。

以前の冴えた頭の自分は見る影もないのが悲しいし、

仕事で周りに迷惑をかけて嫌われたくない。

 

一番いやなのが、そういう自分に自信が持てない、劣等感の塊になってしまうこと。

仕事がうまくいかないたびに周りの人の評価が気になって、

雑談も苦痛だったりします。

仕事のできない自分が、雑談を楽しそうに、

えらそうに他人を評価するようなことを喋るなんて、と。

 

(そもそもこういう他人基準の考え方が良くないことも

他のいろいろな方のサイトを読んでわかってきました)

 

とにかく、自分が自分らしく生きるために自信をつけたいので、

それには冴えていた頃の頭の働きを取り戻すことも必要だと

いろいろなサイトを読んでいるうちにわかりました。

 

それで参考になったのが、

情報のインプットばかりでは脳は働かないということ。

 

人に伝える、アウトプットという前提があれば

インプットの段階から脳の働きは違うし、

書く、話すといったアウトプットがなければ頭の中で情報が整理されず、

せっかくのインプットを自在には引き出せなくなる。

 

普段からアウトプットをしていないから、

人といざ喋ろうと思っても言いたいことがうまく出てこない。

インプットとアウトプットのバランスが大事なのだと。

 

そして、アウトプットの機会としてブログが薦められていました。

 

人としゃべりたいなと思っても、

アニメの感想とか、2ちゃんのまとめで見た面白い話なんかは、

免疫の無い人にはちょっと話しづらいですよね。

会社の人にオタバレしたくないし。

 

そう思ってこのブログをはじめました。

脳の働きが少しでも改善したらいいなと思います。

 

広告を非表示にする